神谷町駅直結の歯医者・歯科

ブログ

HOME > ブログ > 歯磨きをした時に歯茎からなぜ出血するの?

歯磨きをした時に歯茎からなぜ出血するの?

こんにちは!神谷町直結の歯医者『虎ノ門ワールドゲート歯科神谷町』のスタッフです!

歯磨きをした時、歯ブラシに血がついていることはないですか?

歯茎から出血する原因はいくつかありますが、最も可能性が高いのは歯周病の発症です。

歯茎にはたくさんの毛細血管が集まっており、歯周病以外でも出血することもあります。
例えば、歯を強く磨いてしまうと歯茎を傷つけるため、出血します。


歯周病になると歯肉に炎症が起こった状態なので患部に白血球が集まります。身体の防御機能が働いて血液が集合する状態となり、これに加えて歯茎の張りが失われるため、少しの刺激でも出血しやすくなるのです。
そのため、通常の歯磨きでも刺激となって歯茎からの出血を引き起こしてしまいます。

歯茎の出血=歯周病 とは言い切れませんが、原因として最も可能性が高いのは歯周病です。

歯周病ではなく他の原因であったとしても口の中の健康状態に問題があるのは確かなので、歯茎から出血した時には歯科医院に行って診察を受けてください。



LINE予約

虎ノ門ワールドゲート歯科 神谷町駅前

〒105-6902 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー2階

tel 03-6453-0774

診療時間
月〜金 9:30~13:00
14:00~18:30
土・日・祝日 休診

※感染拡大が収束するまで火曜、木曜の診療はご予約患者様のみとなります。
月曜日、水曜日、金曜日は通常通りの診療になります。
患者様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

※お盆、年末年始は休診いたします

因幡会グループ関連リンク

虎ノ門ワールドゲート歯科 神谷町駅前が所属する医療法人社団 因幡会は、東京、埼玉、神奈川に8つの歯科医院と歯科技工所がございます。

お電話 ご予約