神谷町駅直結の歯医者・歯科

ブログ

HOME > ブログ > なぜヒトの歯は一度生え変わるの?

なぜヒトの歯は一度生え変わるの?

おはようございます!

虎ノ門駅近く神谷町駅直結の歯医者、虎ノ門ワールドゲート歯科クリニックのスタッフです(^o^)

私たち人間の歯は6歳から12歳にかけ、乳歯から永久歯へと一度だけ生え変わります。

皆さんはなぜ歯が一度だけ生え変わるのか、知っていますか?

乳歯と永久歯の仕組みに大きな違いはありません。

しかし、永久歯は一生使うものであるため、エナメル質や象牙質の厚みは乳歯の約2倍もあります。

これは、私たちの人生が80歳まであるとしたら、その約八分の一、70年を永久歯で過ごすために丈夫でなくてはならないからです。

歯には食べるための咀嚼以外にも発音や表情作りのサポート、

咀嚼による脳への刺激、唾液の分泌など様々な役割があり、それらの役割を永久歯は約70年も担わなければなりません。

だから永久歯は乳歯よりも丈夫で大きな構造になっているのです!

また、乳歯は20本だったのに対して永久歯は親知らずを含めて32本と決められており、

より多くの歯で私たちの生活を支えてくれています。

だからこそ、今ある歯を大切にしなければなりません。

では、初めから永久歯のように丈夫で数の多い歯が生えればいい!と思いませんか?

しかし、子どもと大人とでは顎の大きさがとても異なります。

子どもの顎はとても小さく、中には大人の半分の大きさしかない子どももいます。

そんな小さな顎に、永久歯のように大きく、数の多い歯はとても収まりきりません。

それゆえ、幼少期には小さめの歯、乳歯が生後6ヶ月頃から生えはじめ、2歳半頃に乳歯が生え揃うようになっているのです。

そして、顎骨が成長するにつれてさらに大きな歯が必要となります。

もし乳歯のままで生え変わらなければ、歯間に大きな隙間が開き、新たな口腔問題や口腔疾患を引き起こす恐れがあるからです。

私たちの歯が一度生え変わるのもちゃんと理由があるんです(^^)

私たちの歯は幼少期に一度しか生え変わりません。

つまり、今あるこの歯は私たちにとってとても大切な一生のものです。

この先もずっと、自分の歯で健康に暮らしていくために、毎日の口腔ケアからコツコツ始めていきましょう!



LINE予約

虎ノ門ワールドゲート歯科 神谷町駅前

〒105-6902 東京都港区虎ノ門4-1-1 神谷町トラストタワー2階

tel 03-6453-0774

診療時間
月〜金 9:30~13:00
14:00~18:30
土・日・祝日 休診

※感染拡大が収束するまで火曜、木曜の診療はご予約患者様のみとなります。
月曜日、水曜日、金曜日は通常通りの診療になります。
患者様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

※お盆、年末年始は休診いたします

因幡会グループ関連リンク

虎ノ門ワールドゲート歯科 神谷町駅前が所属する医療法人社団 因幡会は、東京、埼玉、神奈川に8つの歯科医院と歯科技工所がございます。

お電話 ご予約